モノーキ

バーニングガンダム


読むのもつまらぬ完全俺設定なので注意

バーニングガンダム
第1回ガンダムファイト出場機体

初期のガンダムファイトにおいては、先進コロニーと発展途上コロニーの技術格差を大きくしないため、
規定機体を改造したものを用いるのが一般ルールであった。
規定機体は自分達の国を主役にしたいため、常に旧世紀を率いてきたガンダムを用いたいという国が多く、
旧世紀時代のガンダムをモチーフにしたものが多かった。
(外見以外の技術は最新のものを用いていたため、機体間の性能差は少なかった)
しかし、次第に「改造」のルールを決めるのが難しくなったため、
ガンダムファイトが進むにつれ事実上規定機体は意味をなさなくなっていった。
なお規定機体の何種かは、ガンダム連合VSデビルガンダム戦におけるVTRにて確認できる。
これらは博物館の展示用の機体などから持ち出されたものである。

本機は第一回ガンダムファイトで、初代ガンダムをベースに改造された機体である。
名前の通りバーニアを多用したスピード攻撃を主体とする。
パイロットは不明

ジムスナイパーの余りで作ったガンダム。
なーんとなくシンプルにしたかったので、陸戦ガンダムの腰パーツを手につけた時点で、
第一回ガンダムファイターという設定が決定
でも面白みも何ともない機体

実はガンダムの角飾りはなくしてしまったので、SDガンダムフルカラーのSTAGE:19ガンダムから強奪。
(これも実は武者頑駄無のあまり)


 戻る


モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO