>
モノーキ

ボルスとジムミット(挫折版)




実は本気でクレイアニメを作ろうと考えていて、頑張ったのだけど、バイトを始めてしまって時間がとれなくなるうえに、長期的に場所やデジカメを確保できず、やむなく挫折。
なので、作ったものだけ公開しておきます。

本当は、昔作ったアニメーション保管ルーチンを応用して、かなりの省力化が行えると思ったのだけど、通常のモーフィングではなく、専用プログラムを作らないと、まともに省力化ができないことがわかり、予定が見事に崩壊しました。

ストーリーの絵コンテ

目指すべきところは
「一見、ガンダムを舞台にした、ほのぼのアニメ。しかし、よくよく検討してみると、本編やら外伝の歴史に絡みつつ、きっちりつじつまが合うリアルストーリー」

ちなみに、2話以降の予定も簡単に考えていて、
・2話では、ジャブローから打ち上げされるときのどたばたによって打ち上げ中止になり、iglooのゼーゴックの攻撃を回避する
・ソーラレイは、どたばたによって、直撃を回避
・エルメスの写真を撮ってくる。(本編で、アムロが検討してるシーンの写真)
・ ア・バオア・クーで、戦闘にようやく出撃。戦闘前から、サッカーフラグを立てておく。で、「ノーサイド、ノーサイド」と覚えたばかりの言葉を連発。イグ ルーの最終話の連邦兵は、これをうるさく聞いてたので、あそこであの発言。で、さらに最後にボールがけっ飛ばされて、それを受け止めて撃墜される。その後 ろには実はホワイトベースがいたとかそういうオチで。さらに人工知能搭載のジムにもニュータイプ能力の発現っぽいシーンを多々見せて、ニュータイプ議論に 一石を投じる。

を、ふまえて、いろいろ設定なんかもメモっていたら、ずいぶん大がかりになってたり
ちなみに、ジムミットの元になったおもちゃってのは、ハロのことね。

登場人物 1/100MG人形改造 左から赤鼻、シャア、オムル・ハング

シャアを追い返す連邦兵のオムルは、本当はコーリン育児官にしたかった。
けど、当時はもっと急いでいて、フルスクラッチの余裕がなく、やむなくMG人形から改造できそうな彼に。

−−−−−−−−−−−−−−−

パイロット版

−−−−−−−−−−−−−−−

最初の1カットのみ

アニメーション保管ルーチンを応用しようとしたが、挫折

さらに、カメラの明るさを均等に撮りづらいという問題が発覚

どうせ、明るさの調整が難しいならと
セピア色にしてみたり
絵師のえそらごとを使って、画像風にしてみたり

つか、セット丸ごと上げるから、誰か完成させてくれる人いない?


モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO