こんにちは、“しんぶんし”です。

MG 1/100 RX?93 ニュー・ガンダム を製作しました。

それでは、写真を見てみましょう。
 
 
 

1.素立ちのポーズ



人様のホームページに掲載させていただくとの事で、素立ちのポーズは欠かせません。

さすが、ニュー・ガンダム、素立ちでも、十分、イケてる!ニュー・ガンダムは伊達じゃない!
 
 
 

2.攻撃してみよう!



                             とりあえず、ライフルで攻撃してみたw。関係ないけど、フィン・ファンネルにパープルのパステルでシャドーを入れてみました。

                             こうしておけば、フィン・ファンネルを分解しても、いちいち、取説を見て、取り付ける順番を確認して、組み立てる手間が、

                             省けるってモノです。
 
 
 

3.フィン・ファンネルで攻撃してみよう!



                             そう、敵は上にいるのです。決して、フィン・ファンネルが重力に縛られているわけでは無いのです。さらに、アップで見てみると…
 



 
 
 

                             あー、フィン・ファンネル、どこかに行ってしまいましたね(笑)。じゃあ、後ろから、見てみましょうか…





おお、フィン・ファンネル戻ってきました。よかった、よかった。

えっ、バズーカの弾装の合わせ目消し、消えていない?そーです、失敗しました!(開き直り)。
 
 
 

4.このビームサーベルが欲しかったのさ


 

                             うん、このビームサーベルが欲しかったのです。でも、逆シャアで、これを持って戦闘しましたっけ?記憶に無い…
 
 

制作方法

1.         ゲート処理                    :鉄やすり(粗、細)、紙やすり(400→600→1000)

2.         合わせ目消し                :頭部、武器

3.         部分塗装                      :バーニア外(金色)、中(黄色)。膝のパイ(金色)。バズーカの一部(黒)。フィン・ファンネル(黄色)。

4.         スミイレ                         :白い部分はグレー、その他はブラックのガンダムマーカー墨入れペン。

5.         TOPコートつや消し

6.         パステルシャドウ            :機体全体のエッジにブルーをポンポンした後、ミノフスキー粒子で汚れたっぽく、グレー、ホワイトでウェザリング。

バーニア、スラスター付近に軽く赤錆っぽく、濃い茶色。フィン・ファンネルに紫。

7.         TOPコート半光沢
 
 

最後まで、ご覧いただき、有難うございました。m(__)m

 
モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO