モノーキ

ストライクケンタウロス



設定とかはあまり気にするな

そして、究極のストライカーパック
「ストライクユニットを装備」

顛末期

パワードジムハーフを作っているとき、ジャンクパーツの山からストライクガンダムが二体でてくる。

新宿のイエサブのパーツ売りでストライカーパックなしで300円と非常にお買い得だったのだ。
でも、ここつぶれてしまって無念。東京近郊でプラモのパーツ売りしているの秋葉原のイエサブだけ?
誰かネットでパーツ売りの通販やってよ。

ふと、下半身をつなげてケンタウロス形態にしたら面白いかなと思ったら即実行!!
どうせ300円だし。種だし。
結構かっこいい。
余った上半身で、アシュラモードにしようとしてみる。
最初は下腕の楯をつけるマウント部に腕を差し込んで、エセ4本腕をするつもりだったが、
上半身をストライカーパックにつけて拡張可能な4本腕にしてみる。
それだけだと寂しいので、同じくイエサブで買った1/60のシールドを羽に見立てて装備
かっこいい。まんぞく。

一応ストライクユニットには設定が少しだけあって、
ストライクガンダム量産を検討する際に、提案されたストライカーパックの1案
ストライクのパーツそのものを流用し拡張武器として装備できるようにしてしまう。
そのため、量産効果により、安いウェポンパックの作成が可能になる。
コーディネータパイロットには一度に四本の腕を操り、高い限界性能を発揮させ、
ナチュラルパイロットには二人のパイロットが乗り込み、安いコストで攻撃力を高めることを可能にする
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO