モノーキ

何でも揃えよう委員会



何でも揃えよう委員会とは

何でも揃えよう委員会とは様々なテーマのもと
ありとあらゆるものを揃える場所である。
下の61式戦車のように同じ者を何個も揃えるから、
サイズ違いの同じモノを集めることなど枚挙をいとまない。
揃える量だけでなく、何をそろえるかに重点がおかれる。
何でも揃えよう委員会の源流は古代中国の薬屋にあり、
ありとあらゆる漢方薬を集め、
様々な趣向で漢方薬をセット販売したことに始まる。
なお現在でも、薬の定価は原価よりはるかに高く、もうけが大きいことをいう。
「薬九層倍」とは、この方法による抱合せ販売の神とも言われる陳九層から来ている。
(民明書房刊「古代漢方からみる現代戦争史」より)
 

テーマ1:連邦軍物量作戦


地上
61式戦車


宇宙
ボール


ザク缶を53通も送ったのに当たらなかったので、
連邦ビンを作りました。
(一口300円分のガシャポン53*300=15900円
クソバンダイめ!!
 
 
 
 

ガンダンク並び


 
 

ガンキャノン並び


 


 

(゜Д゜) …
 
 
 
 

ザクヘッド最大最小大作戦
 

赤丸の中が最小だよ!!
最大ザクヘッドはプライズのザクヘッド。
多分1/12ザクとどうサイズではなかろうか?


 

彩色済み最小と思われるSDアプサラスの頭部。
MSセレクションから探せばまだあるかも。

左無彩色最小と思われるザクヘッド
08ジムスナイパーについてくるアプサラス3の頭部

最大ヘッドとジッポライターとの比較
 
 



 戻る

モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO