>
モノーキ

フルカラーカスタム検証

Zガンダムで簡易変形は不可能か?




Zガンダムで簡易変形できないかな?
と言ったら、無理だ言われたので、本当に不可能か検証してみた
検証用なので、予備パーツの形状とか、色とかプロポーションは適当です。
が、MS形態は結構カッコイイね。


ver.1


基本形態。予備パーツが二つあります。
素体はSTAGE:37


こんな風に分割。パーツ数13
予備パーツは、くっついた状態で金型から抜けるなら、1パーツでも良い


胴体に予備パーツを接続


予備パーツ2を接続して蓋


予備パーツのピンに、足などをつける


裏返す。胴体にはピンが一つ


バックパックと盾をつける


裏返して、銃を付けて完成

結構それっぽいですが、パーツ数が減らしても12。
SDGFCファンさんのサイトを軽く見た限りでは、パーツ数11が例外的に存在しているだけで、12では商品にならない模様。
また、ウェイブライダー形態を優先したために、胴体と腰の仕様を変更するのもなんだかなぁ
というわけで、やりなおし。

ver.2


予備パーツは一個に


パーツ数はギリギリ11個。
足はバビの様な形状に


予備パーツを接続


足を接続。足の裏には接続用の穴が


そこにバックパックのパーツを接続


裏側はver.1と同じような感じ


バックパックと盾をとりつけて


完成!


首の軸は本来はもっと長いので無理だけど、銃でごまかしてみた。
この位置の穴は金型からたぶん抜けない

ver.3

もうだめだと思ったとき、突然ひらめいた!
基本的にver.2のパーツを流用
予備パーツは無し。
足と腰はくっついてるものと考えてください。
腰の裏に、バズーカでも付けられそうな足があるのがミソ
パーツ数は9個まで削減!


腰をバックパックの位置にがっちり接続
足の裏には穴が(この穴は成形できるのか?)


足の穴にバックパックのパーツを接続


バックパックのパーツには、プロヴィデンスガンダムのバックパックのように、
首の径の穴もつける。
きちんとデザインするときに、この穴が入れられるかどうかがポイントになりそう。


胴体下部には、ちょうど下半身が配置される!


バックパックとシールドを装着


裏返して完成!
それっぽさは出てます。


無理っぽいビームライフル接続も。

この方法なら、パーツ数的になんとかなりそう。
ただ、金型の成形的に怪しげなところがチラホラ
またバックパックも、初めから羽を広げた状態にしないと、ウェイブライダー形態に影響が出ます。


モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO