>
モノーキ

フルカラーカスタム作品

第四期製作作品



ジェットスカイグラスパー

カスタム5のみで作った作品。
ダガーLの台座の使い方がポイント
ダガーLの台座や、翼はすごく使い勝手が良い。


デストロイバグ

アッザムを作ろうとしたら、シュールな生き物が完成。


アビスケンタウロス

バクゥを使って、ケンタウロス風に。
他の人も考えていたようで、早い者勝ち的な作品でした。


ブルーセラフィム


あまり思い入れはない作品。
アビスの腕にバックパックを付けたくて作ったもの


ムカデバクゥ

ザフト軍の技術者が開発した「バクゥの改良型」
というのは、建前である。

この技術者はもとより極端な平和主義で、この戦争に反対していたが強制的に技術者として徴用された。
しかし、どうしても戦争をさせたくないこの技術者は「強力な改良型を作る」という偽の改良プランを掲示し、大量のバクゥのパーツを確保。
上層部に提示したものと違う設計書を部下に渡し、完成させたのがこのMSである。
そのパーツを役立たずの兵器に仕上げることで、戦争の妨害を図ったのである。
結果、足を増やしても機動性確保にはまったくつながらず、大幅に機動性が低下している。
疑問に感じた部下によりこの技術者の計画が発覚し、バクゥは解体され戦線に再投入された。
このときの関係者間では「今回のパーツが当初の予定通りに北アフリカに補給されていれば、砂漠の虎の戦死はなかった」というのが語り草である。
この技術者は後に「厳正な」処罰が行われたが、笑って受け入れたという。

---------------------

Kanjuが、この手の物でよくやるテクニックの一つは、「極端に同じものを繋げ続ける」というもの。
これをやると、思わぬ面白いことができたりする。
この作品もその手法で作ったもの。
どう考えても元のバクゥより強いとは思えないので、
「なぜ弱いのが作られたのか?」
ということを考え、ガンダム1/2などをモチーフにして設定をつけてみた。



チビガイオー

小さくて、リアル系な体系を目指して作ったもの。
デストロイのパーツはほんと重要。
カスタム遊びをするなら、店で100円とかで売ってたら、即確保の一品。



モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO