簡単ヒートプレス



よくアクリル板を使って、透明なキャノピーなどの製作に使われるヒートプレス。
私は例えば、武者頑駄無の兜のように、元のパーツに密着させたパーツを、作るときに良く使っている。

ただしこれがプラ板を大量消費する困り者。
というわけで、少ない量でヒートプレスする方法を考えてみました。

まず同じ大きさの「コ」の字型のベニヤ板を二枚作ります。
画像では見にくいですが、コの各辺に、一つずつ穴が空けてあります。
 

プラ板をベニヤ板と同じくらいの大きさに切ります。
 

プラ板を挟んで、ベニヤ板の穴からピンバイスを差し込んで穴を空けます。
穴を空けたら、そこに爪楊枝を差し込んでプラ板を固定します。
 

後は普通にヒートプレスすればOK
ただし、板が小さいので、ペンチなどでベニヤ板を持ち、やけどしないように注意すること。

ヒートプレスの簡単な説明。
プラ板を熱して、やわらかくなったところをパーツに押し付けて、元になったパーツに一枚皮をかぶったパーツを作成すること。
(全体的に熱を与え、プラ板がたるんだ瞬間あたりがねらい目)



 戻る

モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO