モノーキ

SDガンダムフルカドー STAGE:14




GAT-X105 ストライクガンダム

この写真を撮った直後、
ストライクガンダムはお亡くなりになりました。
しかもこの写真以外はピンボケ

肘間接に塗料がこびりついていて、はずそうとしたら
肘関節が壊れてしまった。
変更すればすぐなおるのですが、代替パーツが見つからず。
見つかるまで寝ていていただくことになりました。
変わりに塗装前の写真をご覧ください
 

脅威の稼動範囲

脅威の稼動範囲
 

なんとなくGガンダム風

ソードの両手もちも可能です
ソード、ランチャーユニットも作成しましたが、
肩の塗膜がはがれるため、製作途中でストップ
 
 

蹴り

脅威の可動範囲の証!!
この可動は股関節に特徴があって、

腿の間接→○=○=○←腿の間接
  ↑  





という構造になっていて、SDとは思えぬ大きな可動範囲を得ることができます
 
 

最初のオープニングのエールストライク風(エールストライクユニットついてないけど)



 戻る

モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO