>
モノーキ

SDガンダムヤヤカドーSTAGE:56

ゴッグ姉




かぷるの種で開催されたMS少女コンテスト向けに作った作品。
製作期間は二日+αで、延べ三日くらい。



脳内設定1
謎の秘密組織「GOGG」で戦う彼女は、防御用戦闘スーツを身にまとって、格闘のみで戦うのだ!
このプロテクトスーツを着れば、拳銃なんて減っちゃら
「さすがGOGGだ!なんともないぜ!」




脳内設定2
宇宙世紀0079
ガンダムを打ち倒すために編み出された「ジオン空手」は、継承者を絶やすことなく、ついに一年戦争を迎えた。
彼女は、その過程で様々に分派した「水陸両用型ジオン空手」の現継承者である。
「ジオン空手」の最大の誤算は、あまりにも早くその存在が広まってしまったために、連邦一派によって「連邦空手」が生み出され、「ジオン空手」に対抗しうる派閥を生み出してしまったのである。
中でも、「ガンダム空手」の完成度は尋常なものではなく、「ガンダム空手」の攻撃を唯一受け止めることができたのは、彼女の一派だけだったという。
なお、一年戦争後、様々に分派した「ジオン空手」は統一していき、後に「流派東方不敗」を名乗ることになる。



さすがKanjuだ!ちゃんとガンダムハンマーを止められるぜ!



さすがKanjuだ!ちゃんと着せ替えできるようにしたぜ!

ちなみに元にしたフィギュアはエースコンバット3の紘瀬 玲名というキャラ。
脳内設定では別人です。ファンの人怒らないでね。

これの選定理由は余ってたというだけ…不憫な…
ちなみにゴッグという選定理由も一番余ってる水陸両用MSだったというだけ…不憫な…


さすがKanjuだ!背中もちゃんと頑張ったぜ!

改造はそこそこ凝ってます。
とにかく素早く完成することが目標だったため、
デザインは全く決めずに、キャラをSD化することから始めました。
「鎧はあとからかぶせればいいや」みたいな。

肩から上をちょん切って、へその部分のパーツがズボンのデザインの関係上、凄く細くてベストパーツだったのでそこを利用。
それをくっつけて、Tシャツの部分の流れに合わせて接続部を胸で整形。
足は「ブーツ」をズボンにしています。
これ、お気に入り。
少しでも省力化するために、ケツの部分は胸の部分を持ってきて、それを原型にしたり、こざかしい技が使われています。
腕の部分は、SDFCのグフの鞭です。



ゴッグアーマーは、フルカラーだと大きさが合わなかったので、ガンコレのを持ってきました。
ヘッドもガンコレ。フルカラーのゴッグは足だけです。
装甲を付けても、ヘソ出しははずせなかったので、どう処理をしようかと悩んでいたら、腹部分がライダーベルトに見えてきたので、ベルトのデザインに落としつつ、腰装甲を兼ねています。


モノーキ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO